初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 【滋賀県・彦根市】彦根をとことん楽しむ方法(琵琶湖視察・後編)

2020.01.19

連載阿部吾郎の日本撮影スポット巡り

【滋賀県・彦根市】彦根をとことん楽しむ方法(琵琶湖視察・後編)

阿部吾郎の日本撮影スポット巡りVol.39

  • 旅の撮影スポット
  • 日本国内
  • 彦根市
  • 連載記事
  • 阿部吾郎の日本撮影スポット巡り
  • テーマ
  • 城・要塞

2019年9月に行われた、びわこビジターズビューロー主催の視察ツアーレポートの後編は「彦根をとことん楽しむ方法」と題し、彦根城を中心とした観光情報をお届けします。お城を望む絶景ホテル、お濠を巡る屋形船、戦国無双タクシーなど、城下町らしいトピックスをご紹介してまいります。

目次
≪1≫夢京橋キャッスルロード
≪2≫彦根キャッスルリゾート&スパ
≪3≫彦根城
≪4≫彦根城屋形船
≪5≫戦国タクシー
まとめ

≪1≫夢京橋キャッスルロード

視察2日目はびわ湖ホテルをバスで出発し、彦根城近くの京橋口駐車場に到着しました。まずは、夢京橋キャッスルロードの散策からスタートしました。

夢京橋キャッスルロードは、彦根城のお濠にかかる京橋のすぐ近くにある、町家風の建物が並ぶ城下町をイメージした通りです。様々なショップやレストランが揃うレトロモダンなエリアです。

政所園 夢京橋店

三献茶体験

政所茶



政所園夢京橋店にお邪魔しました。契約農家で無農薬で栽培された一番茶「政所茶」を販売するお店です。こちらの2階にある文化体験スペースで「三献茶体験」ができます。
三献茶とは次の有名な逸話に基づくものです。
『羽柴秀吉が鷹狩りから戻った際、寺の小姓に茶を所望したところ、大きな茶碗にぬるめのお茶を入れて持ってきました。のどが渇いていた秀吉は、それを一気に飲み干すともう一杯持ってくるように言いました。小姓が持ってきたのは、先ほどより小さめの椀に入った少し熱めのお茶でした。秀吉がさらにもう一杯所望すると今度はさらに小さな椀に熱いお茶が入ったものを持ってきました。この小姓の気遣いに感動した秀吉は彼を召し抱えることにしました。この小姓こそ後に石田三成となる佐吉だったのです。』
ということで、三献茶体験では、3つ並んだお椀に温度の違うお茶を入れて順番に飲んでいきます。のどが渇いた状況で体験すれば、よりリアルに物語を体験できそう。

*政所園ホームページ

≪2≫彦根キャッスルリゾート&スパ

夢京橋キャッスルロードの散策と三献茶体験を終えた一行は、5分ほど歩いて彦根キャッスルリゾート&スパに到着しました。

このホテルの魅力は、なんといっても彦根城の眺め。そして、とても落ち着いた雰囲気でスタイリッシュなデザインの客室や館内施設です。レストランの料理も近江牛を使ったメニューを中心に充実しています。まさに「お城リゾート」と呼ぶにふさわしいホテルです。

この日のランチは「三成めし」。ここでも三献茶の話が出てきますが、三献茶のように3度楽しめる近江牛にひつまぶしです。うなぎのひつまぶし同様、一杯目はそのまま、二杯目は薬味をかけて、3杯目は出汁をかけてお茶漬けでいただきます。

ランチ会場には、彦根と言えばこの方、ひこにゃんも登場、クイズ大会で盛り上がりました。

城見テラスからの風景

ライブラリーラウンジからの眺め

城見の湯

ホテル内の様々な場所から彦根城を見ることができます。
このホテルからの自慢の景色は、既に当サイトでご紹介しています。
こちらも併せてご覧ください。
桜の季節が最高ですよ。

お部屋も拝見しました。こちらは、スタンダードツインルームです。



≪3≫彦根城

彦根キャッスルリゾート&スパでの昼食、館内見学を終え、いざ彦根城へというところでこれまで晴れていた空が一気に掻き曇り、大雨が降ってきました。

赤備え鉄砲隊の皆さんが、火縄銃を使ったパフォーマンスを見せてくださる予定でしたが、残念ながらこの天気では火縄銃は使えずポーズだけ。
でも、なかなか迫力がありました。この雨のなかがんばってくださった鉄砲隊の皆様に感謝!

国宝の彦根城天守に到着するころには雨もだいぶ小降りになりました。

江戸時代から現存する天守、内部も当時のままで見ごたえがあります。

天守3階からは、琵琶湖が一望できます。

≪4≫彦根城屋形船

天守見学の後は、お濠を巡る屋形船に乗船しました。

また雨が降ってきましたが、屋形船なら問題ありません。緑が一段と濃くなり、雨の日ならではの風情が感じられました。

*彦根城屋形船ホームページ

お城の美しい石垣を間近に見られます

橋の下をくぐって進みます。

白鳥が2羽泳いでました。飼われているようです。

≪5≫戦国タクシー

屋形船がこの視察最後のプログラム、一行は最初にバスを降りた京橋口の駐車場に戻りました。ここから、タクシーで米原駅まで行き解散となります。



タクシーと言ってもただのタクシーではありません。戦国無双タクシーです!
近江タクシーと戦国無双4のコラボにより実現したラッピングタクシーです。10種類のキャラクターと赤備えタクシーを合わせて11台が勢ぞろいする姿は圧巻でした。

*戦国無双タクシー

やっぱり今回の注目は明智光秀

井伊直虎って・・・

やっぱり信長かっこいい

私は、井伊直政号に乗って米原まで行きました。

まとめ

2日間に渡る視察ツアーの様子を、できるだけ皆さんのお役に立つ情報を盛り込むことを意識しながら書いてみましたが、いかがだったでしょうか?
私自身、今回のツアーで得た情報を元に、再度滋賀を訪れてゆっくり巡ってみたいと思っています。

前編はこちらから



撮影スポット情報

滋賀・びわ湖観光情報

写真家情報

阿部吾郎詳細

得意分野 風景 拠点 11埼玉県 所属団体 日本旅行写真家協会
分類 プロカメラマン

トラベルガイド株式会社代表・ツアープランナー・カメラマン・ライター
旅行会社で20数年勤務したのち起業。マレーシアの旅行情報サイト「トラベルガイドマレーシア」を運営、自ら写真撮影・文章執筆を行う。カメラマンとしてアジアを中心に撮影を行い、旅行会社を中心に画像素材を提供。

▲pagetop