初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • MRC
  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 【兵庫県・丹波市】日本一低い分水界「丹波市立水分れ公園」

2020.03.05

連載阿部吾郎の日本撮影スポット巡り

【兵庫県・丹波市】日本一低い分水界「丹波市立水分れ公園」

阿部吾郎の日本撮影スポット巡りVol.40

  • 旅の撮影スポット
  • 丹波市
  • 川・滝
  • 阿部吾郎の日本撮影スポット巡り

兵庫県丹波市にある「丹波市立水分れ(みわかれ)公園」は、日本一低い谷中分水界です。日本列島の背骨「中央分水嶺」上にあり、ここに降った雨水は、一方は由良川を経て日本海へ、もう一方は高谷川、加古川を経て瀬戸内海に注ぎます。



冒頭の写真にある小川の水が、向かって左方向に流れると瀬戸内海に行き、右方向に流れると日本海にそそぎます。

水分れのポイントから上流を眺めたところです。

周辺は、水分れ公園として整備されており、自然も豊かでカメラを片手にのんびり散歩するのにもってこいです。野鳥撮影にもおすすめのポイントです。

公園周辺は、田園風景が広がる、まさに日本の原風景といった景観がみられる地域です。

水分れ公園の横にある「いそ部神社」(いそは山へんに石)です。緑を背景にした鳥居と拝殿がフォトジェニックです。

いそ部神社の鳥居前にある「夫婦檜」。

撮影スポット情報

関連記事

写真家情報

阿部吾郎詳細

得意分野 風景 拠点 11埼玉県 所属団体 日本旅行写真家協会
分類 プロカメラマン

トラベルガイド株式会社代表・ツアープランナー・カメラマン・ライター
旅行会社で20数年勤務したのち起業。マレーシアの旅行情報サイト「トラベルガイドマレーシア」を運営、自ら写真撮影・文章執筆を行う。カメラマンとしてアジアを中心に撮影を行い、旅行会社を中心に画像素材を提供。

▲pagetop