初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • MRC
  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 【北海道・函館】カメラ散歩にこれ以上の場所はない!? 函館元町

2016.11.09

連載日本撮影スポット巡り

【北海道・函館】カメラ散歩にこれ以上の場所はない!? 函館元町

阿部吾郎の日本撮影スポット巡りVol.9

  • 旅の撮影スポット
  • 元町
  • 都市
  • 日本撮影スポット巡り

カメラを持ってぶらぶら散歩するのに、これほど良いところはそうそうない。函館元町は被写体の宝庫。今回は春の元町を撮影。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F10 1/800秒 ISO200

最初の写真が、私が函館元町で最も好きな風景です。
映画やCMで使われることもある、八幡坂の風景です。
そして、上の写真が八幡坂を下から撮影したものです。
有名なのは、坂の上からの風景ですが、下から見上げても函館山が見えてなかなかの風景です。

ちなみに、坂の上から風景で遠くに大きな客船が写っています。
これは「摩周丸」という青函連絡船で、係留して交通博物館として公開されています。
このため、いつ見てもこの船が見えます。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F8 1/200秒 ISO400 +0.7補正

通りの風景も絵になります。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F14 1/400秒 ISO200

元町周辺には、様々な歴史的建造物がありますが、その中でも特に美しいのがこのハリストス正教会。
入口横のちょっと高くなっているところから撮影するときれいに撮れます。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F13 1/500秒 ISO200

絵葉書によくある、正面からの縦位置写真。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F13 1/160秒 ISO200 +1.0補正

元町公園です。左の緑の建物が「旧北海道庁函館市庁舎」、上にある青い建物は「旧函館区公会堂」です。
この2つの建物が収まる構図がおすすめ。
函館山に登るロープウェイが入ればなおよかった。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F13 1/200秒 ISO200 +1.0補正

元町公園から下の通りを写した一枚。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F9 1/200秒 ISO200 +0.7補正

「函館旧イギリス領事館」です。
基坂のところにあるのですが、坂道に惑わされずに建物を真っ直ぐ撮るのが少し難しい。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F9 1/400秒 ISO200 +0.7補正

風景を撮影していて、路面電車が来たのであわてて振り返って撮影した一枚。
1/400でも電車の動きを完全に止められなかった。
冷静に、もう少し絞りを解放にして撮ればよかったとちょっと反省。

とにかく絵になる函館元町。今度は、違う季節にぶらぶらしてみたい。

撮影スポット情報

関連記事

写真家情報

阿部吾郎詳細

得意分野 風景 拠点 11埼玉県 所属団体 日本旅行写真家協会
分類 プロカメラマン

トラベルガイド株式会社代表・ツアープランナー・カメラマン・ライター
旅行会社で20数年勤務したのち起業。マレーシアの旅行情報サイト「トラベルガイドマレーシア」を運営、自ら写真撮影・文章執筆を行う。カメラマンとしてアジアを中心に撮影を行い、旅行会社を中心に画像素材を提供。

▲pagetop