初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 神河町の宿泊施設1「峰山高原リゾート」

2019.07.28

連載神河町の観光・撮影ガイド

神河町の宿泊施設1「峰山高原リゾート」

神河町の観光・撮影ガイド Vol.6-1

  • 旅の撮影スポット
  • 日本国内
  • 神河町
  • テーマ
  • ホテル・旅館
  • 連載記事
  • 神河町の観光・撮影ガイド
  • 季節

兵庫県神河町の魅力をお伝えするシリーズ第6弾は、グランピング、コテージ、キャンプなどの施設に関してお伝えします。3つの施設を3回にわたって詳しくご紹介します。まず、第6弾-1として峰山高原リゾートをご紹介します。

【峰山高原リゾート】
峰山高原リゾートに関しては、すでに2つの記事でご紹介しています。

2017年12月にオープンしたスキー場「峰山高原リゾートホワイトピーク」に関しては、「神河町の観光施設」をご覧ください。リゾートホテルの「峰山高原リゾートリラクシア」に関しては、「神河町の宿泊施設とグルメ」でご紹介しています。

そして今回は、「峰山高原リゾート・グリーンピーク」のグランピング施設、星降る高原キャンプ場MINEYAMA、tic!tac!クライム MINEYAMA、リラクシアの森などをご紹介してまいります。


≪グランピング≫

標高930ⅿのキャンプ場で、アウトドアと快適な室内空間を同時に楽しめる贅沢な宿泊施設です。グランピングテント内は絨毯が敷き詰められ、冷蔵庫やヒーター、扇風機もあり快適に過ごせます。
夕食は屋外でワンランク上のバーベキューを楽しむことができます。
お風呂は、峰山高原ホテルリラクシアの大浴場を利用できます。

≪星降る高原キャンプ場MINEYAMA≫

「星降る高原キャンプ場MINEYAMA」のプランは2つあります。「楽X楽キャンプ」は、キャンプ用品一式と夕食BBQと朝食がセットになったプランです。
「遊X泊キャンプ」は、キャンプでアウトドア体験をして宿泊はホテルでというプランです。スタッフにテント設営方法をレクチャーしてもらえるので、アウトドア初心者でも安心です。
通常のキャンプができるフリーサイトキャンプ場もあります。

≪峰山高原ホテルリラクシア≫

「神河町の宿泊施設とグルメ」では、峰山高原ホテルリラクシアの冬の風景をご紹介しましたが、春の様子をご覧ください。
客室や各施設などの詳細は、「神河町の宿泊施設とグルメ」をご覧ください。

≪リフト(マウンテンライン)≫

第2リフト「マウンテンライン」は、全長758mのペアリフトです。
リラクシアの森を眼下に眺め、高原の風を感じ、小鳥のさえずりを聞きながら、しばしの空中遊泳を楽しむことができます。
頂上に巨大ジャングルジム「tic!tac!クライム MINEYAMA」があります。

≪tic!tac!クライム MINEYAMA≫

第2リフトの頂上、標高1015mにある絶景巨大ジャングルジムです。2019年4月にオープンしました。最大30人が同時に入場可能、高さ10メートル、幅20mの巨大クライミングアトラクションです。60種類の難易度別コースがあり、子供から大人まで楽しめます(身長100㎝以上から参加可能)。
ジャングルジムの他、全長80mのジップラインや「山の上のカフェ1015」もあります。

≪リラクシアの森・ノルウェイの森≫

ホテルリラクシアの敷地内にある「リラクシアの森」は、映画「ノルウェイの森」のロケ地になりました。森はクヌギやナラの落葉樹の木立が続き、季節によって表情を変える幻想的な森です。森の中には小さな川が流れていて、つり橋が架かっています。
散策道は整備されており、撮影地まで案内板があります。ホテルから森の奥まで散歩して、往復1時間程度です。

*撮影:トラベルガイド株式会社 阿部吾郎

撮影スポット情報

峰山高原リゾート「グリーンピーク」

写真家情報

神河町詳細

得意分野 風景 拠点 28兵庫県 所属団体 --
分類 団体

自然豊かな神河町には、映画やドラマのロケ地として有名な関西有数のススキ草原「砥峰高原」や1000m級の山々に囲まれリゾート地として親しまれる「峰山高原」があります。また、清流「越知川」沿いを中心に名水や滝が多く点在しているほか、「新野水車の里」など撮影スポットがたくさんあります。

▲pagetop