初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • MRC
  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 冬の風物詩 「湘南の宝石」 江ノ島イルミネーションに行こう

2020.01.01

冬の風物詩 「湘南の宝石」 江ノ島イルミネーションに行こう

関東の三大イルミの一つ、江ノ島のイルミネーション

  • 旅の撮影スポット
  • 藤沢市
  • イルミネーション

江の島は昨年12月より、今年2月16日まで開催されています。 都内からのアクセスは小田急線「片瀬江の島」下車、新宿から70分程です。 駅から江ノ島までは徒歩数分ですが、イルミネーションは観光灯台「シーキャンドル」の下なので、江ノ島大橋を渡ったところから、20分程かかります。 登りはエスカレータも有りますので、体力を温存したい方はご利用ください。

煌めきのモニュメントがあります

電飾トンネル

天井が幻想的です

イルミネーション会場や観光灯台・「シーキャンドル」は入場料がかかります。そして会場から灯台に続く、導線上にイルミネーショントンネルがあります。ここのメインイルミネーションなので、是非通り抜けてください。カップルで溢れていますよ。
また灯台に上がると上からのイルミネーションも格別です。是非上がってみてください。

園内の植栽にもイルミネーションが施されています。

灯台「シーキャンドル」もイルミネーションされます。茅ヶ崎方向の街明かりと一緒に撮るのがお勧めです

イルミネーション会場の入り口付近

江の島の外側のヨットハーバーもライトアップされています。 

イルミネーションは灯台付近だけでなく、会場入り口付近も植栽を中心にイルミネーションされています。 また灯台自体も電飾されていますので、会場左側の灯台鑑賞大よりご覧ください。塔から地上に張られるワイヤー沿いに電飾されていますので、風があると揺れます。そして会場を後にすると、その途中にパールハーバーが見えます。こちらも幻想的にライトアップされていますので是非ご覧になってください。

撮影スポット情報

江の島イルミネーション

関連記事

写真家情報

伊東 浩詳細

得意分野 風景 拠点 13東京都 所属団体 日本旅行写真家協会
分類 プロカメラマン

東京都小金井市在住。日本旅行写真家協会(JTPA) 正会員
大手カメラメーカー退職後、写真家に転身。季節や時代で変化する、一期一会の街並みを撮り歩く。また地元自治体で「大人の遠足撮影会」を実施し、初心者から上級者まで受講者多数。

▲pagetop