初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 桜通信2019 Vol.4

2019.04.06

連載伊東浩の桜通信2019

桜通信2019 Vol.4

目黒川 中目黒駅付近

  • 旅の撮影スポット
  • 季節
  • 日本国内
  • 13 東京都
  • 連載記事
  • 伊東浩の桜通信2019
  • テーマ

開花後の寒冷お天気のおかげで、4月まで目黒川の桜が保ちました。中目黒駅周辺はものすごい人出。ここで撮っても人の頭ばかり映るので、今回も目黒通り方面へ歩きながらの夜桜撮り。少し肌寒い約2kmの桜さんぽでした。

中目黒付近 人が多すぎて雑踏写真になりました

東京共催病院の近くまで行くと、人通りはまばらに

少し暮れてくると、空が良い色になります。

中目黒から、歩き始めると次第に桜が主体の写真になってきます。ストロボを上手く使って撮っていきます。都市の桜らしくビルとのコラボレーションも良いですね。この辺りの生活者は自宅マンションから花見ができる。羨ましいですねえ。

端の上から下流方向を臨む

対岸の桜と川面の逆さ桜

今年は寒冷な毎日だったので、まだ散った桜は少なく、川面も花筏にはなっていません。この辺りは特別なライトアップはありませんが、沿道の街灯と街明かりで結構なライトアップになっています。そこに少しストロボ光を加えると、いい具合の発色になります。

紫紺の空とライトアップ桜、川面の反射と3役そろい踏み

航空自衛隊の目黒基地だと思いますが、地灯りでしっかりライトアップされています。

中目黒と目黒通り(目黒駅)の中間あたりです。すっかり暮れた空が紫紺に色づいて、ピンクの桜に素晴らしいアクセントを加えています。普通なら通過してしまいそうな、桜以外に何もない処ですが、少し気にしながら歩くと、良いアングルに恵まれることがありますよ。

下目黒(目黒通り)に到着 改めて上流方向に眼をやる

雅叙園入口の桜 

桜散歩終盤。目黒雅叙園下の川沿いも多くに人が集まってきます。ここまでくれば行人坂を上ってJR目黒駅まですぐです。そのため中目黒と同じように人混みに紛れないよう、アングルを工夫して撮ってみましょう。 

撮影スポット情報

写真家情報

伊東 浩詳細

得意分野 風景 拠点 13東京都 所属団体 日本旅行写真家協会
分類 プロカメラマン

東京都小金井市在住。日本旅行写真家協会(JTPA) 正会員
大手カメラメーカー退職後、写真家に転身。季節や時代で変化する、一期一会の街並みを撮り歩く。また地元自治体で「大人の遠足撮影会」を実施し、初心者から上級者まで受講者多数。

▲pagetop