初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 関東の小京都 千葉県佐原市を歩いてみよう

2018.05.05

関東の小京都 千葉県佐原市を歩いてみよう

JR成田線 佐原駅

  • 旅の撮影スポット
  • 日本国内
  • 佐原市
  • テーマ
  • 歴史的町並み

関東の小京都 千葉県佐原市。都心からは空港の街、成田を経由して2時間ほど。 最寄り駅 佐原からは徒歩圏内で回れ、フォトジェニックなポイントも多々あります。そのため日帰りお手軽旅としてご利用頂ければ幸いに思います。 では街歩きのポイントを2-3-紹介しましょう

JR成田駅

ここは両替屋(*ノωノ) なんちゃって。銀行ですよ

まずは佐原に入る前に、接続都市成田で下車。電車の乗り継ぎ時間を利用して成田市内をぶらりと散歩してみましょう。 新勝寺まで回ると少し時間が足りません。 駅の周りを少し回るだけでも珍しい建物に出会えますよ。 最後の写真は千葉興業銀行の支店ですが、まるで両替商のような店構え。 思わず小判に両替えしたくなりますね

散歩の起点 開運橋。 歴史保存地区の一端 JR佐原駅からは、ここから歩き始めるのが便利

保存された街並み

伊能忠敬旧宅

JR佐原駅を出て、銚子方面に線路沿いを歩いて、川まで歩くとその川沿いに保存地区が広がっています。 現在でも住居として使われている家屋も多く、そのため保存レベルはかなり行き届いています。街並みを見ながら15分程歩くと、伊能忠敬の旧宅があり、ここは見学ができます。 ここの橋、伊能橋から両側に川と交差するように街並みが広がっています。

伊能橋の近くの荒物屋さん、生活雑貨を販売

川の回廊してくれる、乗り合い船 冬季は炬燵が入っています

川から見上げた風景も良い

歴史保存地区の中心地には、千葉が生んだ、地理学者 伊能忠敬の生家があります。 江戸期に現在とほぼ同じ日本地図を作った天才学者。 この辺りは川とは直角方向にも街並みが続きます。 荒物の植田屋は冬の快晴の日には大変撮影が難しいですよ。 太陽高度が低い分、完全な真逆光かつ太陽が入ってしまう最悪の撮影条件。 逆にうまく撮れると楽しです
船から見える街並みもまた楽しからずや。 乗合船は冬季は炬燵がセットされています。 船頭さんの説明を炬燵に入りながら聞くのも乙なものです。

撮影スポット情報

写真家情報

伊東 浩詳細

得意分野 風景 拠点 13東京都 所属団体 日本旅行写真家協会
分類 プロカメラマン

東京都小金井市在住。日本旅行写真家協会(JTPA) 正会員
大手カメラメーカー退職後、写真家に転身。季節や時代に変化する、一期一会の街並みを撮り歩く。また地元自治体で「大人の遠足撮影会」を実施し、初心者から上級者まで受講者多数。

▲pagetop