初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • MRC
  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 今が旬! 朝ドラのロケ地、信楽に行ってみよう!

2020.01.09

今が旬! 朝ドラのロケ地、信楽に行ってみよう!

街はスカーレット一色! 

  • 旅の撮影スポット
  • 甲賀市
  • ドラマ・映画ロケ地

昨年10月から始まった、NHKの朝ドラ「スカーレット」はここ信楽が舞台となっています。信楽はかつては滋賀県甲賀郡信楽町、現在は周辺町村合併で甲賀市となっています。そう甲賀忍者の里ですね。信楽焼は名の知れた陶器で、大型の焼き物が多いのもここの特徴です。大きな狸の陶器が街のシンボルとなっています。筆者と同年代に方はトヨタカリーナのCMでこの街の陶器の狸が出てきたことを思い出すでしょうか!(^^)! 今回は駅周辺の短時間の散策だったのですが、駅から徒歩圏内に窯元も点在しますので、行ってみてください!



信楽ってどこ?

信楽へのアクセスは鉄道を使えば、JR東海道線→草津線→信楽高原鉄道と乗り継ぐのが便利でしょう。車の場合は新名神高速 信楽ICから10分程で駅に到着します。
では駅前のショートトリップをご紹介しましょう。

駅前広場の脇にある大狸像、約5メートル程あります。

広場のモニュメント 

信楽駅前広場、タクシーが発着します。

信楽駅は高原鉄道の終点。駅舎に向かって右側に大狸の像があります。この時期はクリスマスにちなんでサンタさんの恰好をしています。ここに限らず駅の周りの狸は殆どサンタ姿でした。では駅の中に入ってみましょう。

高原鉄道6駅のうち、唯一人が居る駅がこの信楽駅です。ここで入場券を購入しましょう。自販機でも買えますが、窓口で買うと「硬券」が出てきます。
硬券って、なに? 厚紙でできた文字通り「硬い切符」。窓口で駅員さんが切符ホルダーから引っ張り出して、日付印刷機を通して売ってくれます。ちなみに自販機は感熱紙式の「軟券」です。いまや硬券は非常に珍しい存在です。ちなみにこの硬券入場券は改札を出ても回収されません。記念にもらえます。



カラフルな塗色の列車 

狸の乗車待ち?

狸のお出迎え?

ホームにはサンタ狸がいっぱいいます。乗車待ち?あるいはお出迎えかしらねえ?

クリスマスのイベント用列車。家族連れが駅まで車できて、駐車した後、イベント列車に往復乗車します。

サンタ列車が入ってくる時間だったので、到着と発車を撮るべく。30分程構内を散策していました。青空に列車は良い被写体です。

ということで、朝ドラ「スカーレット」人気にあやかる信楽でした。
皆さんも放送中にぜひ訪ねてみてください。

撮影スポット情報

信楽高原鉄道

関連記事

写真家情報

伊東 浩詳細

得意分野 風景 拠点 13東京都 所属団体 日本旅行写真家協会
分類 プロカメラマン

東京都小金井市在住。日本旅行写真家協会(JTPA) 正会員
大手カメラメーカー退職後、写真家に転身。季節や時代で変化する、一期一会の街並みを撮り歩く。また地元自治体で「大人の遠足撮影会」を実施し、初心者から上級者まで受講者多数。

▲pagetop