初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

  1. 旅と写真.com > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 【シンガポール】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのスーパーツリーの夜景を撮る

2016.11.14

連載アジア絶景スポット巡り

【シンガポール】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのスーパーツリーの夜景を撮る

トラベルガイドのアジア絶景スポット巡りVol.2

  • 旅の撮影スポット
  • 海外
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  • テーマ
  • 都市
  • テーマ
  • 夜景
  • 連載記事
  • アジア絶景スポット巡り

シンガポールの人気スポット「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。人工樹木スーパーツリーが怪しく光る、夜のスーパーツリーグローブの撮影に挑む。光のショー「OCBCガーデン・ラプソディー」も見逃せない。

NIKON D810 ニッコール16-35mm F8 1秒 ISO1600

シンガポールのマリーナベイ地区、大型ホテルマリーナベイサンズの後ろに広がる近未来的な大型植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。スーパーツリーと呼ばれる人工の樹木が立ち並ぶ奇観で知られている。スーパーツリーの背後にマリーナベイサンズがそびえ立つ風景は、まるで映画の未来都市である。巨大ドームの中に大きな滝があり、人口の霧が立ち込める「クラウドフォレスト」や世界各地の花が見られる「フラワードーム」などの見どころがあるが、写真好きが引き寄せられるのは、やはり夜の「スーパーツリーグローブ」だ。毎晩、19時45分と20時45分の2回行われる光のショー「OCBCガーデン・ラプソディー」も見逃せない。

1枚目の画像は、スーパーツリーグローブ内から現地時刻の19時前に撮影したものである。シンガポールの日の入りは、だいたい18時30分~19時ごろである。18時半ごろまでには到着してベストな時間帯を狙いたい。
広角レンズを使い、下から見上げるようなアングルでF13まで絞り込む8秒間露光した。
トワイライトでの撮影を終えたら、19時45分からの「OCBCガーデン・ラプソディー」を待つ。

NIKON D810 ニッコール16-35mm F8 1/2秒 ISO1600

「OCBCガーデン・ラプソディー」は、スーパーツリーが様々な色に変化しライトが明滅する光のショーである。
シャッター速が遅くなりすぎると、色が混ざってしまい、ぼんやりした感じの写真になってしまう。このため、ISOを高めに設定しシャッター速を1/2より早くなるように撮影した。
スーパーツリーの色や光の変化は予想できないので、シャッターを立て続けに切って行く。

NIKON D810 ニッコール24-70mm F5 1/25秒 ISO3200

ショーが終わった後、三脚を片付けて帰ろうと思ったところ、月がきれいに出ていたのでISOを上げて手持ちで撮影。

NIKON D810 ニッコール24-70mm F13 5秒 ISO250

マリーナベイサンズからガーデンズに続く歩道橋の一番端のところから、このアングルの写真が撮れる。小さな公園のようになっているがショーの時間はたくさんの人が集まってくるので場所取りはお早めに。

撮影スポット情報

写真家情報

トラベルガイド(株)詳細

得意分野 風景 拠点 11埼玉県 所属団体 --
分類 団体

「旅と写真.com」の運営会社。マレーシアの旅行情報サイト「トラベルガイド・マレーシア」の運営も行う。
その他、海外ツアー企画、旅行コラムなどのコンテンツ提供、写真素材の販売などを行っている。

▲pagetop