初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. フォトテクニック > 
  3. ガイドナンバー(GN)

2017.01.06

連載カメラ用語集[か行]

ガイドナンバー(GN)

カメラ用語集「ガイドナンバー」

  • フォトテクニック
  • 種類
  • ストロボ
  • レベル
  • 中級
  • 連載記事
  • カメラ用語集[か行]

ストロボの最大光量を表した数字で、「GN18(ISO100・m)」等と表記する。 GNを撮影距離(m)で割った値が、適正絞り値となる。

ストロボの最大光量を表した数字で、「GN18(ISO100・m)」等と表記する。 GNを撮影距離(m)で割った値が、適正絞り値となる。 
GN18のストロボで撮影距離4.5mの被写体では「18÷4.5=4」で、F4の時に被写体の適正露出となる。
これは、ISO100の場合の計算で、例えばISO400(ISO感度係数2)の場合は「18x2÷4.5=8で、F8の時に被写体の適正露出となる。
逆に、撮影距離と絞り値からガイドナンバーを求める場合は、撮影距離と絞り値をかけたものをISO感度係数で割る。
「4.5x8÷2=18」となり、ガイドナンバー18が求められる。
適正な撮影距離を求める場合は、「GN÷撮影F値=撮影距離」の公式を用いる。

参考URL

写真家情報

旅と写真.com事務局詳細

得意分野 -- 拠点 11埼玉県 所属団体 --
分類 団体

旅と写真.com事務局では、記事を寄せていただく写真家の皆様のお世話をさせていただくとともに、ユーザーの皆様のお役に立てる「写真用語集」などのコンテンツ作成も行っております。

▲pagetop