初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. ~秋麗~『残る秋と過ぎ行く秋』-山崎町最上山ー

2018.12.12

連載しそう観光フォトアワード ミライエシソウ2017

~秋麗~『残る秋と過ぎ行く秋』-山崎町最上山ー

『残る秋と過ぎ行く秋』

  • 旅の撮影スポット
  • 日本国内
  • 宍粟市
  • 季節
  • テーマ
  • 紅葉
  • 連載記事
  • しそう観光フォトアワード ミライエシソウ2017

しそう観光フォトアワード ミライエシソウ2017入賞作品
タイトル:『残る秋と過ぎ行く秋』

撮影者:米澤貞夫 撮影場所:山崎町最上山

最上山の紅葉風景を捉えた一枚。 まずは最良のコンディションの中、的確な露出バランスで見事に撮影されています。
構図の構成をする上でのレンズセレクトも良く、広角ならではの迫力ある作品です。
真っ赤な葉を付けた紅葉の木々と手前に落ち葉を遇った構図も対比されてて面白く、紅葉の赤と対比的な青空のコントラストも気持ちのいい作品ですね。

撮影スポット情報

しそうツーリズムガイド

写真家情報

しそう森林王国観光協会詳細

得意分野 風景 拠点 28兵庫県 所属団体 --
分類 自治体

宍粟市は、その大部分を山地が占めており、「森とともに生きるまち宍粟」がキャッチフレーズとなっています。季節ごとに様々な花が咲き、滝や森などの自然の景観も豊かです。また、多くの歴史ある神社仏閣も点在しています。

▲pagetop