初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • MRC
  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. イベント&ツアー > 
  3. 伊東 浩 個展 「Frozen Baikal in Siberia」のご案内(2020年11月30日まで)

開催日時:2020.11.01

伊東 浩 個展 「Frozen Baikal in Siberia」のご案内(2020年11月30日まで)

伊東浩写真展 凍り付いたバイカル湖」を開催します。

  • イベント&ツアー
  • 東京都
  • 写真展
  • 開催中

今回は日本旅行業協会(JATA)のご尽力により、実現した真冬のシベリアでの取材ツアーでした。ここではその中でも、「凍結したバイカル湖」の部分を切り出して写真展にしました。この時期ならではでの光景とアクティビティーをご堪能下さい。

開催期間  :2020年11月1日(日曜日) ~ 2020年11月30日 (月曜日)
会場運営時間:水曜日―日曜日 19:00~24:00まで
開催場所  :東京都大田区南馬込5-22-10 太田ビル 1F 「Cafe & Booze」にて。
アクセス  :都営三田線 西馬込駅下車 東口より 文士通り商店街を徒歩 5分ほど。
写真展テーマ:例年1月下旬より3月中旬までの40日あまり、シベリアにあるバイカル湖の湖面が完全に結氷します。従ってこの時期にしか見られない光景が現れます。 どうぞご覧ください!

バイカル湖西岸に浮かぶオゴイ島、小さな島ですが洞窟はいっぱいあります。

オリホン島中央部のシャーマンの岩。チベット仏教の信仰対象となっています。

オゴイ島にある氷穴、大つららが下がっています。

バイカル湖東岸、タンホイで沈む夕日。

バイカル湖東岸グレニャミンスクで見た真冬の大空。オリオン座がくっきり見えます。

チビルキー湾の氷穴。氷の透明度が違う気がする。

湖面に降り立った「真冬の妖精」。

水深1500メートルの湖面上で、くつろぎのひととき。

今回は展示スペースの関係で、展示しきれない写真が多くあります。残りの写真と関連記事は当サイトにて公開してまいります。

入り口の展示会看板

メインの壁7点

カウンター奥 大判にて展示

本日11月11日、写真掲出してまいりました、本日より、いよいよ写真展スタートです。皆さま奮って御覧頂ければ幸いです

関連記事

開催場所

関連記事

写真家情報

伊東 浩詳細

得意分野 風景 拠点 13東京都 所属団体 日本旅行写真家協会
分類 プロカメラマン

東京都小金井市在住。日本旅行写真家協会(JTPA) 正会員
大手カメラメーカー退職後、写真家に転身。季節や時代で変化する、一期一会の街並みを撮り歩く。また地元自治体で「大人の遠足撮影会」を実施し、初心者から上級者まで受講者多数。

▲pagetop