初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

  1. 旅と写真.com > 
  2. フォトテクニック > 
  3. パララックス

2017.05.29

連載カメラ用語集[は行]

パララックス

カメラ用語集「パララックス」

  • フォトテクニック
  • 種類
  • ファインダー
  • レベル
  • 連載記事

パララックス(視差)とは、カメラのファインダー越しに見た画像と、実際に撮影された画像の間に生じるズレのことをいう。一眼レフカメラなどで使われている光学式ファインダーでは、撮影レンズを通してきた光をミラーとプリズムを使って直接ファインダーでのぞくため、パララックス(視差)は生じない。一方、コンパクトカメラやレンジファインダーカメラのように、撮影レンズとは別の光路でファインダーに画像を結ぶため、ファインダーの画像と実際に撮影された画像の間にパララックス(視差)が生じる。

参考URL

写真家情報

旅と写真.com事務局詳細

得意分野 -- 拠点 -- 所属団体 --
分類 団体

旅と写真.com事務局では、記事を寄せていただく写真家の皆様のお世話をさせていただくとともに、ユーザーの皆様のお役に立てる「写真用語集」などのコンテンツ作成も行っております。

▲pagetop