初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 旅と写真.com > 
  2. 旅の撮影スポット > 
  3. 【兵庫県・明石市】大漁旗が立ち並ぶ年末の「魚の棚商店街」

2018.01.06

連載阿部吾郎の日本撮影スポット巡り

【兵庫県・明石市】大漁旗が立ち並ぶ年末の「魚の棚商店街」

阿部吾郎の日本撮影スポット巡りVol.20

  • 旅の撮影スポット
  • 日本国内
  • 明石市
  • テーマ
  • 市場
  • 連載記事
  • 阿部吾郎の日本撮影スポット巡り

JR・山陽電鉄明石駅から徒歩5分ほどの場所にある「魚の棚商店街」は、400年の歴史を持つ、約100店舗が軒を連ねる商店街だ。毎年12月の歳末大売り出しのシーズンには、色鮮やかな大漁旗が商店街を埋め尽くす。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F7.1 1/100秒 ISO800

東側の明石駅よりの入口のところから撮影したもの。この大漁旗が飾られているのは歳末大売り出しの時期のみだ。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F7.1 1/320秒 ISO1600

こちらは西側の入口付近から撮影したものだ。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F7.1 1/250秒 ISO1600

タコの看板がひときは目立つ練り物のお店。ここのタコ天を買って帰ったがめちゃくちゃうまい。そのまま食べてもうまいが、鍋にいれるのもおすすめ。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F7.1 1/125秒 ISO1600

NIKON D810 ニッコール24-120mm F7.1 1/400秒 ISO1600

NIKON D810 ニッコール24-120mm F7.1 1/1250秒 ISO1600

大漁旗が並ぶ風景もいいが、魚屋さんのディスプレーもなかなかフォトジェニックだ。タイ、カレイ、カワハギなど瀬戸内海らしい魚が並んでいる。

NIKON D810 ニッコール24-120mm F7.1 1/50秒 ISO1600

明石の名物「明石焼き」、たこ焼きより玉子の割合が多くふんわりしている。別名「玉子焼き」。ソースも置いてあるが、薄味のだし汁に漬けて食べるのが基本だ。魚の棚商店街の中にも、たくさん明石焼きのお店がある。

撮影スポット情報

魚の棚商店街HP

写真家情報

阿部吾郎詳細

得意分野 風景 拠点 11埼玉県 所属団体 日本旅行写真家協会
分類 プロカメラマン

トラベルガイド株式会社代表・ツアープランナー・カメラマン・ライター
旅行会社で20数年勤務したのち起業。マレーシアの旅行情報サイト「トラベルガイドマレーシア」を運営、自ら写真撮影・文章執筆を行う。カメラマンとしてアジアを中心に撮影を行い、旅行会社を中心に画像素材を提供。

▲pagetop