初心者からプロまで、写真を愛する人のための情報サイト

旅と写真.com

協力団体

  • ウェンディー
  • 日本旅行写真家協会
  1. 「旅と写真.com」TOP > 
  2. イベント&ツアー > 
  3. 鉄道博物館新館オープン 内覧会に行って来ました

開催日時:2018.07.05

鉄道博物館新館オープン 内覧会に行って来ました

大宮鉄道博物館 2018年7月5日オープンの新館の様子

  • イベント&ツアー
  • 種類
  • テーマパーク
  • ステータス
  • 開催中
  • 開催場所
  • 大宮市

埼玉県大宮市にある鉄道博物館は、日本および世界の鉄道、旧国鉄、JR東日本に関する資料を体系的に保存・展示する博物館で、子供から大人まで広く人気を集めています。2018年7月5日には、新館がオープンし、さらに展示内容が充実します。
2018年7月1日に、関係者向けの内覧会が開催され、トラベルガイドも参加してきました。オープンより一足早く、内部の様子をご紹介します。
鉄道博物館に関する詳しい情報は、このページの下にあるリンクから、鉄道博物館のホームページをご覧ください。

展示されている新幹線の内部は、グリーン車よりさらに上のグランクラスの車両が再現されています。
車両自体は、展示用に作成されたものですが、グランクラスのシートは本物が使われています。
残念ながら、通常は内部の見学はできません。車両の外から見学となります。

こちらは、新幹線の横にあるE5系車両の内部。こちらは、常時見学可能です。

館内には、踏切や券売機・改札などの実物が展示されています。

館内で無料配布されているQRコード付きの「未来チケット」で、様々なアトラクションを楽しむことができます。

運転シミュレーターも充実しています。
但し、休日はかなり混雑しそうです。

3階が鉄道の歴史に関する展示スペースとなっており、かなり見応えがあります。

この券売機、懐かしいですね。下の赤いカバーを上げると子供料金のボタンが出てきます。
もちろん、若い人は全然見たことがないでしょうね。
この他にも、国鉄のポスター、特急列車のヘッドマークなど、懐かしいものがたくさんみられます。

4階から展望デッキに出られます。
ここからは、JR在来線、新幹線、ニューシャトルを見ることができます。
絶好の撮影スポットになっています。

4階にはビューレストランがあります。
内覧会の際、お料理の販売はまだスタートしていませんでしたが、「はちくまライス」「大宮ナポリタン」など興味深いメニューが掲げられていました。

「ミニはやぶさライド」が楽しめる広場もあります。この日も、お子様に大人気でした。

以上、鉄道博物館新館内覧会の様子をお伝えしました。
鉄道好きにはたまらない、鉄道好きでなくても楽しめる施設です。館内は撮影OKですので、展望デッキはじめ、撮影スポットとしてもかなり魅力的です。
もうすぐオープンしますので、この夏休みには是非お出かけください!

鉄道博物館ホームページ

開催場所

写真家情報

トラベルガイド(株)詳細

得意分野 風景 拠点 11埼玉県 所属団体 --
分類 企業

「旅と写真.com」の運営会社。マレーシアの旅行情報サイト「トラベルガイド・マレーシア」の運営も行う。
その他、海外ツアー企画、旅行コラムなどのコンテンツ提供、写真素材の販売などを行っている。

▲pagetop